1日3分のフェイシャルケアで小顔にする方法


骨格が原因で顔が大きく見える場合は自分のフェイシャルケアで小顔にするのは難しいですが、

むくみやたるみが原因で顔が大きく見えている場合は自分のフェイシャルケアでむくみやたるみを解消して小顔にすることが可能です。

むくみやたるみの解消は自分でリンパマッサージをするだけで十分可能です。

リンパマッサージの方法は以下のようになります。

まず、

手の指をチョキの形にして手の平を外側に向けたら人差し指と中指を使って顎を挟みます。

その後、

顎から耳の後ろにあるリンパ節まで老廃物を流すようにイメージしながらフェイスラインに沿ってマッサージをし、

耳の付け根まで来たらそこを指で強めに押します。

このマッサージを5~10回程度を目安に行います。

次に、

手のひらを開いたら親指の腹を使って口角の少し下から小鼻の脇までを頬の肉をゆっくりと持ち上げるようなイメージでマッサージします。

このマッサージは5~6回程度を目安に行います。

次に、

小鼻の脇から頬骨の下を通過してこめかみまでを親指の腹を使ってマッサージします。

このマッサージは5~6回程度を目安に行います。

最後に、

手のひらを外側に向けたら人差し指と中指を使って眉頭の位置から眉毛を挟み、

指の関節を利用して眉頭から眉尻の方へマッサージをそます。

このマッサージは5~6回を目安に行います。

これらの1日3分程度のリンパマッサージを継続的に行うことでむくみやたるみの解消だけでなく、

肌のくすみや目に疲れの解消などの効果も期待できます。

フェイシャルケアだけでなくフェイスラインを引き締める効果があるヘッドマッサージも行うとより高い小顔効果が期待できます。

そのヘッドマッサージの方法は以下のようになります。

まず、

全ての指の腹を使ってからおでこの真ん中のラインから頭頂部を通過して後頭部まで老廃物を流すイメージでマッサージします。

次に、

こめかみのラインから側頭部を通過してうなじ方向へマッサージします。

次に、

耳の上から頭頂部にある百会というツボに向かって全てお指を腹を使って揉みほぐすようにマッサージします。

次に、

中指と薬指で耳を挟んだらこめかみに向かって2回引き上げます。

次に、

両側から手のひらで側頭部に5秒間圧を加え、

その後親指で首の付け根をマッサージします。

最後に、

全ての指の腹で頭全体をタッピングします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ