間違ったメイクポイントから卒業!周りと差がつく小顔術

この動画を見るまではメイクと言えば目と眉毛、そしてリップの3つをきちんとしておけば十分だと考えていました。

そのため、ベースメイクと言えば下地とファデーションを塗って終わり、チークなんて数えるほどしか使わず。

使ったとしても一番最後に塗っていました。

しかし、この動画を見てその適当にしていた部分が大事なんだと気づかされ、さっそく明日から実践しよう!と決意しました。

その内容はチークとメイク前のフェイスマッサージが肝となります。

まず顎や花の横からこめかみにかけてマッサージ。

こうすることによって老廃物が流れ元の骨格が出やすくなります。

その後2種類の美容液を塗りこんでいくのですが、このあたりから体験者の肌の色がワントーン明るくなっているように見えてきます。

それだけでもすごいのに、その次に形状記憶させるマスクをつけると肌がかなりキレイに。

このあたりからもう動画に釘づけ。

マスクを外すとかなり色白になっていて驚きました。

メイク前のひと手間でこんなに変わるのか!と。

そのあと下地とファンデーションを塗っていきます。

正直今までは下地にそんなにお金をかけてもなあ、と1500円前後のものを使っていました。

しかし、この動画を見てびっくり。

動画内では9000円ほどのものを使用していたのですが、高いものを使うからこそファンデーションの量が少なく済み、かつ素肌に近い仕上がりになっていました。

そして次にチークです。

チークと言えば頬にちょんちょんと乗せるくらい、あんまり付けすぎても恥ずかしい・・・と控えていました。

しかし、その使用方法が顔を大きく見せる要因でした。

頬からこめかみにかけて全体的に塗ることで血色がよくなり、結果的に小顔効果が得られます。

この部分が一番衝撃で自分のやり方が間違っていたのだと気気付かされました。

この動画を見て、正しいメイクポイントと手順を知っているか知らないかで顔の印象がいい方にも悪い方にも転ぶと感じました。

また、メイク道具のお金をもしっかり見極めようと思いました。

ただフェイスマッサージが自分1人では少し難しそうなので、できるような方法があればもっといいのになあと思いました。

それがあれば毎日メイク前に実践したいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ