日焼け止めの正しい使い方が解り易く説明されています

エステサロン「素肌」のオーナー永松麻美さんが「日焼け止めを正しく塗るコツ」について語られています。

日焼け止めは、塗ってすぐ効果が出るのではなくて「出かける15分前に室内で塗るのが最大の効果を発揮させるコツ」だと説明されています。

外出先、例えばバス停や電車の中で塗ったりしても十分な効果は発揮できないそうです。

塗り直しとかであれば、外で塗っても大丈夫とのことでした。

基本的な、こういう使い方について知らずに、外に出てから塗ったりしていました。

今まで日焼け止めを正しく使用していないので、充分な効果を活かせてなかったのではと感じました。

紫外線は、これからどんどん強くなってきます。

そういう季節を迎える前に「日焼け止めを正しく塗るコツ」を、この動画から情報として得たことは、とても役立つし得をした気分です。

化粧品の正しい使い方は、やはりプロの意見を一度聞いてみておくと、為になる情報が得られるようです。

外出時間が長くなる場合は、面倒がらずに何度か塗りなおした方が効果はあるとのことです。

これから先の紫外線は肌の老化にも影響してくるので、正しい使い方を動画を通して得た情報を活かして使うと、より効果的に化粧品を使えると思います。

途中で使用されていた日焼け止めの商品名が、充分に聞き取れなかったのが残念でした。

実際の塗り方も腕に塗る動画などで見せてもらえたら、自分の塗り方が正しいのかどうか分かるので、説明だけでなく塗っている場面も動画を通して説明して頂くと参考になると思います。

また、SPFの強さはどのくらいが最適かについても知りたいです。

「日焼け止めの正しい落とし方」についても、簡単でいいので説明していただければ、役立つのではないかと思いました。

短い限られた時間の中で、説明できる内容は限られていると思いますが、女性が美容上知っておいた方がいい情報を、これからも動画を通して教えていたただければ、とても役立ち、助かりますので宜しくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ