日焼けしてしまった肌を白く戻すにはポイントがあるそうです

日差しが強くなってくると、気になるのが日焼け。

「ちょっとそこまで」だからと油断すると「うっかり日焼け」になっちゃうし、対策をしたけど日焼け止めが落ちてしまっていて、想像以上にしっかり日焼けしてしまったということもありますよね。

一度焼けてしまうとなかなか肌を白く戻すのって難しいと思っていたんですが、先日ある動画を観て、正しいケアをすれば何とかなるらしいということが分かったんです。

日焼けによるくすみやシミの原因は、言わずと知れたメラニンです。

この肌内部に溜まってしまったメラニンを上手に排出することが、キレイな肌を取り戻すために必須なんですって。

メラニンの排出=肌のターンオーバーということなんですけど、年齢を重ねること・不規則な生活・肌の乾燥などが、その肌のターンオーバーの乱れに大きく影響しているみたいなんです。

そこで大切なポイントが2つあるそうで、まず1つめがピーリングを行うこと。

いろいろなタイプのものが売られていますが、ミルクタイプかジェルタイプのもので、なおかつ洗い流せるモノが肌に優しいのでGoodだそうです。

週に1回~2回くらいが目安だそうで、「早く白くしたい!」からと毎日やるのは、肌を痛める原因になるので絶対にダメみたいですよ。

そして2つめのポイントは、ピーリング後に肌のターンオーバーを促進する成分が配合された化粧品を使うということ。

おススメのタイプとしては美容液やオールインワンタイプのものが良いそうで、紫根エキス・EGFという成分が配合されているものがGoodだそう。

私自身、日頃のスキンケアでは保湿重視のケアをしているため、肌のターンオーバーを促す成分については無知だったので、紫根エキスとEGFという成分については初めて知ったのですが、美容成分っていろいろあるんですね。

ただどうしても、元に戻るまでには時間はかかりますよね~。

「丁寧な正しいお手入れを続けていれば美しい肌を取り戻せる」と信じて、気長にケアをすることが重要ってことのようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ