乾燥肌の動画!私もやってた間違いのモト


ネットの動画で、「乾燥肌の実態」をいうものを見てしまいました。

我が家は夫も私も子ども達も乾燥肌で、夜はかゆくてなかなか寝付けなかったり、洗濯洗剤は肌の刺激が少ない天然成分のものを使ったりしていました。

もちろん、乾燥がひどくなる秋冬は、保湿成分がたっぷり入っていることがウリの基礎化粧品類も使い、保湿にも気を付けていたつもりです。

しかし、この動画を見て、自分が気づいていない「乾燥肌の原因」が他にもあったんだ!と知りました。

まず、洗顔時の水の温度。

私は寒がりなもので、真夏でも洗顔はぬるま湯で行っています。

しかし、ぬるま湯では洗顔後の敏感になっている肌から、肌を守ってくれている皮脂を余分に落としてしまうことになり、乾燥肌の原因になるそうです。

だから、冬でも水で洗顔をする事が必要なんだとか。

温度が大事なのは洗顔のみならず、もちろん日々のお風呂の温度も。

私はとにかく寒がりなので、冬などは特に43度以下では寒くて湯船に浸かっていられません。

ところが、それも乾燥肌のモトなんだとか。

乾燥肌を防ぐためには、38度~40度が適温なのだそうです。

無理だ!そんな温度のお湯じゃ北国では風邪引いちゃうよ!!と思いましたが、ただの乾燥肌とナメていてはいけないようなんです。

乾燥肌が原因で起こる病気として、ひびわれや皮膚炎などの他、恐ろしい事に皮膚がんの原因にもなるって言うじゃないですか!乾燥肌がツラいのは、私自身家族で経験済みなので、なるべく気を付けていたつもりでしたが、がんの原因にもなるなんて想像もしていませんでした。

今後は、熱めのお風呂はガマンしてぬるいお湯に浸かろうと思います。

洗顔も、苦手ですが水で頑張ってみようと思います。

……シャワーだったら少し温度が高めでも、空気で冷めるからオッケーかな?

なんてズルい事も一瞬頭をよぎりましたが、ダメに決まっていますよね(笑)

間違っていた事を知ったのだから、少しでも家族のお肌のため、自分のお肌のために、正しい方法での洗顔と入浴方法に今日から変えるつもりです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ