フェイシャルマッサージと顔の筋トレと歪み矯正で小顔美人


顔は服で隠せない。

だから大きさがすぐに分かってしまう。

顔が大きいと体重以上に太って見える。

一方で小顔な人が確かに存在する。

顔に肉がつかないように見えるので多少太ってもすっきり見える。

この差は何なんだろうと思う。

生まれつきと諦める事はいつでも出来る。

諦める前にフェイシャルケアで少しでもすっきり小顔を目指したい。

顔が大きくなってしまう原因はいくつかある。

まず全身太っていて顔も太っている場合だ。

これはまず痩せる事から始めるしかない。

運動や食生活を改める事が大事だ。

むくみの場合はフェイシャルケアの仕上げにマッサージを取り入れてみる。

下から上へ中心から外へ優しく老廃物を流す。

またカリウムを多く含む食品で水分の排出を高めるのも良いと思う。

歯ぎしりや食いしばる事で顔が大きくなる事もある。

ストレスによるところが大きいらしい。

まずリラックス出来るように気分転換をする。

そしてマッサージで顔の筋肉をほぐす事が必要だ。

パソコンやスマホばかり見ていると無表情でうつむいている事が多くなる。

笑ったり話したりしないと顔の筋肉は衰えるばかりだ。

頬や顎がたるめば顔が大きく見えてしまう。

家族や友人ともっと直接コミュニケーションを取ろう。

全身が歪んでいると顔も歪む。

歪みは顔を大きく見せてしまう。

整体などで歪みを矯正してもらうと左右対称に戻る。

でも足を組まない事や片側だけで噛まない事など生活習慣に気を付けないとまたすぐに歪んでしまうので注意が要る。

こうやって原因を見ていくと小顔になるにはフェイシャルマッサージでこりやむくみを取る事と顔の筋肉を使う事が大事だと分かる。

後は身体を歪ませない生活をする事だ。

長年の生活習慣は急に変えられるものではない。

こりやむくみもすぐに取れるわけではないとも思う。

でも毎日少しずつでもケアしていけば必ず効果は出ると思う。

毎日のスキンケアの最後にクリームやオイルを使ってマッサージしてみよう。

人と話して筋肉も使ってみよう。

小顔以外にも美肌になり友人が増えて楽しくなるかもしれない。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ