お医者さんが教えてくれた乾燥肌とサヨナラする方法

最近、私の周りには、私自身も含めてお肌の乾燥に悩む人が多いです。

肌質が弱いからっていう友人もいますが、私ももう30代に突入。

年齢に逆らえなくなってというのも間違いない理由でしょう。

乾燥、どうにかしたいけど、高級スキンケア商品を買うのは継続的に難しい。

そして肌に合う合わないもあるから、絶対的な対策法ではない。

何より冬なんて、顔だけじゃなくて体も乾燥が気になるようになってきた!そんな私、ある動画を見てとても勉強になりました。

シンプルにわかりやすく、ちょっとのひと手間で潤いを取り戻せると思いました。

例えば、乳液とクリームの使い分け。

お恥ずかしい話、私の主なスキンケアは洗顔後、化粧水をつけ、乳液をつけて終わりでした。

乾燥してるなら、化粧水を多くつければいいという考えだけでした。

しかし、この動画ではお肌の状態によって、乳液とクリームを使い分けてということでした。

クリームって、いつ使う物なのかよくわかってなかったんですけど、乳液の代わりの感覚で良かったんですね。

ちなみにクリームのつけ方にポイントがあるそうで、まずは手のひらでなじませてよく温めることだそうです。

冬は特に、スキンケアをする自分の手も冷えています。

それではクリームののびが悪いからだそう。

確かにそうです。

お肌につけるときは、押し付けるようになじませていくやり方で、だそうです。

実際に先生がつけ方やってくれてます。

動画の良さですね、見たら実際に自分でつけるイメージがつきやすいので早速やってみようと思います!あとはボディケアとして、保湿以外の情報もくれていました。

保湿というだけでなく、そもそも潤いをなくさない方法です。

簡単でした、それは石鹸を使いすぎないこと。

体を洗いすぎないことでした。

毎日洗うと必要な潤いも流してしまうんですね。

先生は2日に一度程度の使用でいいと言っていましたよ!意外でしたが、言われてみるとなるほどと思える方法。

しかも手間いらずで私にも今日から実践できる方法。

友人にも伝えてみようと思います。

情報一つで乾燥対策がこんな簡単にできるなんて感動です!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ